施設別対策


  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • 天井落下対策と耐震の違い
  • 天井落下防止に関する法規制

お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

特定天井とは?

吊天井で人が日常立ち入る場所に設けられていて高さが6メートルを超える天井の部分で、
その水平投影面積が200㎡を超えるものを含み、天井面構成部材の質量が 2kg/㎡を超えるものです。
(国土交通省告示第771号 第2)

建築基準法施行令の一部を改正する政令について(平成26年4月施行)

また下記リンク先の国土交通省様のホームページ内 “5.その他 ・参考資料”の参考資料をクリックすると表示されるPDF内に今回の新しい基準についてのわかりやすい記載があります。

建築基準法施工例の一部を改正する政令について(平成26年4月施行)(ページ上部のリンク先とは別になります)
  

  

 

一覧へ戻る


お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092


このページの上に戻る