施設別対策


  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • 天井落下対策と耐震の違い
  • 天井落下防止に関する法規制

お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

ドットコムニュース

[31]件中[1-15]件を表示

2018.07.17

7/17 事務所を「日栄インテック㈱ 第二ビル」に移転しました。

事業部の拡大に伴う事務所移転を行いました。2018年7月13日(金)まで〒110-0016 東京都台東区台東3-42-5 日栄インテック御徒町第1ビル7F2018年7月17日(火)から〒116-0011 東京都荒川区西尾久7-57-8       日栄インテック㈱ 第二ビル3F TEL : 03-6756-0061(変更ありません)(フリーダイヤルはこれまで通り0120-755-514)新FAX …

2015.09.29

群馬建設新聞で紹介されました。

この度、群馬県教育委員会様で、ワイヤー式天井落下防止の新工法が天井落下対策に採用されるという記事が、群馬建設新聞より公表されました。(以下引用記事)群馬建設新聞様はこちら事業者群馬県教育委員会管理課見出し天井落下対策、15校中10校で新工法採用  掲載2015年9月25日群馬建設新聞 本文県教育委員会が本年度に15校で行う県立学校施設の天井部材落下防止対策のうち、10校で新工法を採用するこ…

2015.08.01

今年の東京都私学財団による、私立学校非構造部材耐震対策工事費助成は、8月1日より受付を開始しました。

今年の東京都私学財団による、私立学校非構造部材耐震対策工事費助成は、8月1日より受付を開始(リンク)します。以下はリンク先のコピーになります。私立学校非構造部材耐震対策工事費助成事業この事業は、私立学校施設の耐震化を促進するため、校舎等における非構造部材の耐震対策に係る経費の一部を助成するものです。1. 助成対象者都内に所在する私立幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、専修学校、各種学校…

2015.06.23

金属産業新聞6月22/29日合併号に、天井落下防止システムが掲載されました

ネジ・バネ業界の専門誌、金属産業新聞(6月22・29日合併号)に、天井落下防止システムと、N-Safeが掲載されました。今回は、北海道大学様の案件や、日本建築学会様からの工法紹介の件で記事にして頂いた模様です。

2015.05.30

天井落下防止.comニュースVol.10「特定天井に天井落下防止システムが採用されました。」

天井落下防止.comニュースVol.10「特定天井に天井落下防止システムが採用されました。」が、発行されました。特定天井改修工事で、公表許可の取れた案件が出てまいりましたので、ニュースレターに掲載いたしました。その他、今年度前半の展示会のご案内なども掲載しています。天井落下防止.comニュース VOL10 特定天井改修の施工事例.pdf

2015.05.12

群馬建設新聞で紹介されました。

この度、群馬県教育委員会様で、ワイヤー式天井落下防止の新工法が天井落下対策に採用を計画されているという記事が、群馬建設新聞より公表されました。(以下引用記事)←クリックで拡大当該新工法は、今年初旬から試験的に特定天井に導入させて頂いている、BBカチットワイヤーを用いた新工法になります。←クリックで拡大WBBカチットワイヤーBBカチットワイヤー16を2つ用いた工法です。落下距離を最小限にし、強度をア…

2015.04.15

東京都私学財団による、私立学校非構造部材耐震対策工事費助成が、今年も行われます。

 私立学校非構造部材耐震対策工事費助成金に関するご案内私立学校の非構造部材対策工事費が半額助成される仕組みです。(国と両方で助成された場合は2/3助成)現時点ではスケジュールと、2014年度のパンフレットのみ発表されております。申請は、今年は7月から説明会、8月申し込みですので、お早めにご準備下さい。(現在6月となっておりますが、後ろ倒しになる予定です。)なお書式はこちら(現在2014年度のも…

2015.03.30

学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブック(改訂版) 公開

文部科学省より、3月27日、学校施設の非構造部材の耐震化ガイドブック(改訂版)が、公開されました。

2015.03.07

天井等の非構造材の落下に対する安全対策指針・同解説が発刊

2015年1月29日、日本建築学会より、「天井等の非構造材の落下に対する安全対策指針・同解説」が発表、発刊されました。 定価3200円(税込み3456円)で、丸善・ジュンク堂及び丸善理工書取り扱いの各書店で発売されております。現在売り切れ店舗が多く入手困難です。発刊に伴い、講習会が開催されております。第1回、第2回は、すでに開催されており、今回は大規模に追加開催が予定されています。2015/04/…

2015.03.07

日経アーキテクチュア3月10日号にBBカチットワイヤーが掲載されております

BBカチットワイヤーが、日経アーキテクチュア3月10日号の「告示でない対策に活路」の一節京王線東府中駅特定天井脱落防止の記事で掲載されております。京王線BBカチットワイヤー記事 リンク※通常の工法とは異なる試験的な工法になります。また、特定天井の告示前の14年3月の工事になります。※15年2月の展示会で展示しました、現在試験的に行っている特定天井向け工法とも異なります。特定天井に対する対策に関して…

2014.12.11

vol.9 11月号 「施工現場の紹介など」

法施行以降、様子見の物件が多く、施工現場の紹介が遅れていましたので、一部分だけでもご紹介いたします。vol.9 11月号 「施工現場の紹介など」.pdf

2014.11.20

急がれる大地震時の天井落下対策 「落ちない天井」普及へ 生命を守る施設目指す

日経BPケンプラッツ プロジェクトエコーシティーで天井落下防止システムが紹介されております。ページはこちら

2014.10.20

vol.8 10月号 「フェイルセーフと耐震の違い」

vol.8 10月号 「フェイルセーフと耐震の違い」.pdf地震と天井に掛かる負荷 地震が起きた際、どれだけの強さで揺れるのかという   指標を、地震加速度[gal]といいます。   このgalは約1000で自重と同等の力(=1秒で止まった地表を10m移動させる力)が加わることを意味します。      地震では、震度5で約250gal、震度…

2014.09.24

9/25特定天井の定期報告を義務化

先の国交省告示に合わせて定期調査報告も範囲が広がるとのことです。日経アーキテクチュア 2014年9月25日号http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20140915/677052/?fromrss&rt=nocnt 特定天井の定期調査報告が義務化される。国土交通省は10月中旬にも、定期調査報告における具体的な調査項目や調査方法、…

2014.09.19

9月16日の地震による天井落下の報道

震度5弱の地震が起きたため、震度4の坂戸市などでも非構造部材にも被害が出ている模様です。■約50の公立学校で天井板落下などの被害 16日の震度5弱TBS9月17日(水)20時53分http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0917/tbs_140917_7533056740.html 16日午後、最大震度5弱の強い揺れを栃木県佐野市や群馬県前橋市などで観測した地震。栃木…

[31]件中[1-15]件を表示
このページの上に戻る