施設別対策


  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • 天井落下対策と耐震の違い
  • 天井落下防止に関する法規制

お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

特定天井ではない天井でも落下防止対策は必要なの?

特定天井はあくまでも落下時の被害が甚大かどうかという基準です。
それ以外の天井も落下することには違いがありませんので、特に子供や老人の施設では対策が必要です。

例えば幼稚園について考えますと、

身長が低く高低差がある、子供が天井落下を想定できない、寝ていることもある、机などの避難場所がないといった問題があるのです。

こういった問題から、東京都私学財団などでは、幼稚園を対象に部屋の大きさを問わず天井落下防止措置に助成金を出して支援をしています。
(小学校~高校は100㎡以上で補助)


このページの上に戻る