施設別対策


  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • 天井落下対策と耐震の違い
  • 天井落下防止に関する法規制

お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

VOL.1 3月号 「フェイルセーフって何?」

NEWS Vol.1 フェイルセーフって何?NEWS Vol.1 フェイルセーフって何?.pdf

フェイルセーフという言葉、意味は知っているけど、天井のフェイルセーフって ? と言う方もいらっしゃると思います。
そもそもフェイルセーフとは、滑落事故時の命綱や、航空機の予備エンジンのように、もし事故が起きた際の被害を最小限にとどめるような機構を備えておくというアプローチの安全設計思想のことです。

これを天井に言い換えると、天井落下が予想される場合、予め天井材が落下しない構造を備え、人や物への接触を防ぎ、人命保護と避難経路の確保を達成することになります。

2013年3月5日に発表された「天井等の非構造材の落下事故防止ガイドライン(日本建築学会)」によると、天井はまず「人命保護が最優先であり次に機能維持」と提言がされています。つまり、天井設置の際は、まず第一にフェイルセーフを考慮して設計・施工をしましょうということです。
天井落下防止.comニュース1


Google+
このページの上に戻る