施設別対策


  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • 天井落下対策と耐震の違い
  • 天井落下防止に関する法規制

お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

vol.5 7月号 「天井と補助金(第2回 幼稚園等の補助金)」

ニュースレターvol.5 7月号 「天井と補助金(第2回幼稚園等の補助金)」
 ニュースレターvol.5 7月号 「天井と補助金(第2回幼稚園等の補助金)」ニュースレターvol.5 7月号 「天井と補助金(第2回幼稚園等の補助金)」.pdf 

今回は、5月に発表された東京都私学財団の助成金についてです。東京都私学財団では、私立の幼稚園から高校等迄に対して、文部科学省の補助金に上乗せして補助をしています。今年は6月と10月に応募をしており、天井落下防止.COMでも紹介しております。概要は以下の通りです。

図(私学財団を活用した場合2/3が補助される、幼稚園では部屋の大きさの下限がない。)

天井落下防止システムの工事を私学財団の補助金を受けた事例もあります。(昨年度は東京都内6幼稚園です。)
実際500万円の工事が、165万円で済むとすれば、これまで予算上出来なかった天井工事を行えると思われます。現在、国や自治体などの指針では、子供の命を守るために幼稚園や保育園※には補助金のバックアップが手厚く行われています。表の通り、幼稚園は部屋の大きさに条件をつけずに補助を行っております。実際、高さ3m程度の小規模な部屋だとしても、逃げ隠れる机がなく、身長が低く、施設で眠ることもあり、天井が落ちることも知らない幼児にとっては特定天井と同じく危険を有しています。つまり、幼稚園等ではどの部屋も落下防止措置をする必要があるのです。
このような補助金は、施主サイドでは知らないことが多く、耐震化工事に踏み切れないことがあります。子供の命を守るために整備されている補助金を是非ご活用ください。
※私立保育園は厚労省、公立保育園は総務省が補助しています。詳しくは天井落下防止.comから。

NHKでBBカチットワイヤーが紹介されました。
2月、3月に続いて、今回は展示会と、BBカチットワイヤーの性能試験の取材を受けました。
記者は大阪放送局の染谷亜紗子さん。シリアスな取材作品が多く、東日本大震災時は福島放送局で勤めておられ、その後の震災取材にも熱心な方です。
6月27日ニューステラス関西で初出しの放送があり、中部関西に映像が送られ各地で放送される見込みです。大阪での放送は大阪府議会の特報の影響で半分カットになってしまいましたが、あまり表に出ないBBカチットワイヤーの落下試験と、インタビューを取り上げていただきました。

このページの上に戻る