施設別対策


  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • 天井落下対策と耐震の違い
  • 天井落下防止に関する法規制

お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

9月16日の地震による天井落下の報道

震度5弱の地震が起きたため、震度4の坂戸市などでも非構造部材にも被害が出ている模様です。


■約50の公立学校で天井板落下などの被害 16日の震度5弱
TBS9月17日(水)20時53分
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0917/tbs_140917_7533056740.html

16日午後、最大震度5弱の強い揺れを栃木県佐野市や群馬県前橋市などで観測した地震。栃木や群馬、埼玉の公立学校のうち、およそ50校で壁のひび割れやタイルの破損などの被害があったことが分かりました。

■北坂戸駅で天井パネル剥がれる/坂戸
埼玉新聞 9月16日
http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/09/17/01.html

坂戸市末広町の東武東上線北坂戸駅では、改札付近の天井パネル(約50センチ四方)数カ所が剥がれた。乗客にけがはなかった。同駅は剥がれたパネルの下を部分的に通行止めにするなど対応に追われた。


このページの上に戻る