施設別対策


  • セミナー情報
  • 補助金情報
  • 天井落下対策と耐震の違い
  • 天井落下防止に関する法規制

お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

NH工法-日栄インテック株式会社-

大規模地震による天井崩落時の避難時間・避難経路を確保する

天井落下防止システム

NH工法


1. NH工法とは

NH工法は天井の解体をすることなく天井下にワイヤーを格子状に配置して天井落下防止を行う工法です。
ワイヤーは構造耐力上主要な部分に取付けられた専用固定金具へ、専用接続金具を介してつながっています。これにより、今まで吊元の補強や健全性の判断が難しく、落下防止対策が行えなかった場所への対策が可能です。



2. NH工法の特長

  • 施設の休止時間帯(休日、夜間等)を利用して施工可能です。

  • 施工に際し全面足場や全面的な設備の移動を必要とせず、簡易的な足場と最小限の設備の移動および養生を行うことで施工可能です。この為、工事期間中施設の長期閉鎖を必要としません。

  • 吊元の健全性(吊元の溶接接合や吊金具の強度への懸念等)に関係なく落下防止対策が可能です。

  • 既存の技術と比較して、設備のメンテナンスおよびNH工法の部材自体のメンテナンス、清掃が容易です。

  • 天井下にワイヤーしか露出しないため、意匠的にもすっきりとした仕上がりです。


3. NH工法の設置条件

  • 構造体専用固定金具の取付けが可能な構造体が、設計概要範囲内であることを確認して下さい。

  • 構造体専用固定金具の取付けは天井内作業が必要です。それに伴い一定区画ごとに天井内侵入用の点検口増設が必要になります。

  • 施工前に天井内スペースの確認・確保と作業をされる方の安全対策を十分に行って下さい。

  • NH工法を御採用される際は、建築士による強度検証を行って下さい。


4. 施工事例

  • 簡易養生(施工時)
    簡易養生(施工時)
  • 構造体への専用固定金具取付
    構造体への専用固定金具取付
  • 仕上がり(施工後)
    仕上がり(施工後)


5. お問合せ窓口

日栄インテック株式会社 耐震営業部

〒116-0011

東京都荒川区西尾久7-57-8 日栄インテック第二ビル3F
TEL : 0120-755-514 ( 携帯電話からは 03-6756-0061 )
FAX : 03-3895-1261
E-mail : taishin-info@nichieiintec.co.jp


N-Safe工法


N_Safe

N-Safe

既設天井

●真に訴える安心・安全面
●工期が短いため、施工時期を限定することなく対応

詳細を見る>>


お気軽にお問い合わせください。03-3894-0092

このページの上に戻る